読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ねこだまし!

カフェとネコとカメラとわたし

BankARTで柳幸典『Wandering Position』を観てきました

アート 横浜 X-T2

BankARTで開催されている柳幸典「Wandering Position」を観てきました。

www.bankart1929.com


タイミングが合わなくてなかなか行けず、会期延長(2017年1月7日まで)に助けられてようやく行くことが出来ました。
あぶない。


Ground Fish

『Ground Fish』
カフェスペースに展示されていて、左のモニタに制作過程が流れています。
巨大な「たい焼き」の魚拓。


Project: Red, White and Blue

『Project Red, White and Blue』
百島の「ワンダリング・ミッキー」の映像と関連するドローイング。


Article 9

『Article 9』
Kawamata Hallに憲法第9条が表示される掲示板が配置されています。
奥には9条の全文。


Ground Coloring Project

『Ground Coloring Project』
メッセージ性の高い作品と、いかにも現代芸術然とした作品が混在しているのが面白いです。


The World Flag Ant Farm

『Ant Farm Project』
蟻に侵食される砂で作られた国旗たち。
3つの中国、南北朝鮮、ソビエトとアメリカが繋がった作品や、各種紙幣も。


wandering posision 2nd floor

『Hinomaru Project』
宝箱が開いて原爆のキノコ雲があがり、そこに第9条と草案が書かれています。


red tanks

ドラム缶を囲む赤い戦車。
石油利権と戦争、でしょうか。


inujima project

inujima project

『INUJIMA Project』
瀬戸芸で行けなかった犬島です。
コンセプト解説を読んでいたら、今年こそ行こうという気持ちが盛り上がりました。


icarus cell

『ICARUS CELL』
犬島にある作品のレプリカ。
ここの前に映像で解説してくれるブースがあるんですが、その通りになっていて感動しました。
入口には太陽。迷路を進んで行くと三島由紀夫「太陽と鉄」が引用された鏡。最後は外の光にたどり着きます。


atomic bomb

『ABSOLUTE DUD』
島型原爆のレプリカ。
太陽を目指したイカロスを題材にした作品のあとに配置されている意味を考えさせられます。


Project God-zilla

『Project God-zilla』
廃材で出来たゴジラ
圧倒的な存在感。眼にはいろいろな映像が現れますが、市ヶ谷駐屯地の三島由紀夫が印象に残ります。

同じ部屋には「眼がある風景 Fukushima」と書かれたドローイング。
水爆実験のメタファーがオリジナル・ゴジラ。本作品は3.11のメタファー。


Project God-zilla

スペースの奥からはふたつの「核」を見ることができます。



「犬島と百島、国旗の作品のひと」くらいの予備知識しかなかったので、怒涛の作品群に圧倒されました。


Yanagi Yukinori Inujima Note / 柳 幸典 犬島ノート

Yanagi Yukinori Inujima Note / 柳 幸典 犬島ノート

  • 作者: 柳幸典,富井玲子,出原均,福武總一郎,MIYAKE FINE ART /ミヤケファインアート,スタンリー N アンダソン
  • 出版社/メーカー: MIYAKE FINE ART / ミヤケファインアート
  • 発売日: 2010/09/10
  • メディア: ハードカバー
  • クリック: 7回
  • この商品を含むブログ (1件) を見る