ねこだまし!

カフェとネコとカメラとわたし

横浜・みなとみらいの星空をオリンパスE-M10のライブコンポジットで撮影しました

赤レンガ倉庫で星を撮影してきました。
あんなところで星なんて撮れるの?って思いますよね。
私も撮れるとは思ってませんでした。

普通に撮るとこんな感じです。

f:id:fewpoco:20150810092030j:plain

E-M10, M.ZUIKO DIGITAL ED 7-14mm F2.8 PRO, f2.8, 5sec, ISO200

ポツポツと星が写っていますが存在感ないですよね。

f:id:fewpoco:20150810092254j:plain

同じ構図でライブコンポジットで撮影。
綺麗に星を撮ることができました。
30分もかかりますが(笑)

オリンパスのO-MDシリーズならライブコンポジット機能が搭載されているため、簡単に撮影することができます。


用意するもの

ライブコンポジット機能搭載のO-MDシリーズのカメラ

Manfrotto コンパクト三脚 Befree アルミ 4段 ボール雲台キット MKBFRA4-BH

Manfrotto コンパクト三脚 Befree アルミ 4段 ボール雲台キット MKBFRA4-BH

三脚
長時間露光するのでしっかりとしたものが良いのですが、携帯性も大切なのでバランスの良い製品を選びたいです。
中途半端なものを買って後悔しがちな撮影機材なので慎重に(私も後悔しました)。

OLYMPUS リモートケーブル RM-UC1

OLYMPUS リモートケーブル RM-UC1

リモートケーブル
通常の長時間露光ならばセルフタイマーでも良いのですが、ライブコンポジットはノイズリダクション用に1枚撮影してから本番となるので、リモートケーブルが必須です。花火でも役に立つので買っちゃいましょう。


撮影方法

  1. マニュアルモードにする
  2. シャッターダイアルを一番遅い方にする(ライブコンポジットモードになる)
  3. MENUボタンで露光時間を設定
  4. 撮影(ノイズリダクション用を1枚。その後に撮影開始)

簡単です。
コツとしては、最初はシャッタースピードは速めにしておくとすぐに確認ができるので良いと思います。

月のない快晴の日に出かけて撮ってみると、結構楽しいですよ。


f:id:fewpoco:20150810092653j:plain

2分くらいだとこんな感じになります。
まわりが明るくないところだったらもっと写るんでしょうね。


今すぐ使えるかんたんmini オリンパス OM-D E-M10 MarkII 基本&応用 撮影ガイド

今すぐ使えるかんたんmini オリンパス OM-D E-M10 MarkII 基本&応用 撮影ガイド

今すぐ使えるかんたんmini オリンパス OM-D E-M10基本&応用 撮影ガイド

今すぐ使えるかんたんmini オリンパス OM-D E-M10基本&応用 撮影ガイド