読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ねこだまし!

カフェとネコとカメラとわたし

M.ZUIKO DIGITAL ED 7-14mm F2.8 PRO

先日撮影してきた M.ZUIKO DIGITAL ED 7-14mm F2.8 PRO の作例です。
午前中しか時間が取れず、近場の定番スポットでささっと撮ってきました。

f:id:fewpoco:20150701213244j:plain

縦位置の開放感が気持ちいいです。

f:id:fewpoco:20150701213213j:plain

横は16:9にした方が収まりが良さそうですね。今回はE-M10のデフォルト設定の4:3です。
縦横で別のアスペクト比を設定できるファームアップしてくれないかな。需要なさそうですが(笑)

f:id:fewpoco:20150701213229j:plain

初値で13万以上といいお値段ですが、超広角が好きなら十分に元が取れる画質。
隅の方もきっちり解像しています。

f:id:fewpoco:20150701213237j:plain

構図を考えてファインダーを覗くと、「あれ?遠い」と思うことが多々。
いつも使ってる25mm(35mm換算50mm)の感覚からすると、2・3歩は踏み込んで撮らないといけないです。

14mm(35mm換算28mm)までズームできるので使ってもいいんですが、あえて7mmの画角でのベストを探すのが楽しいんです。
作例を見てもらってわかるとおり、全然ベストではない写真しか撮れませんでしたが(笑)


超広角って「使いこなせない」ってよく言われると思うんですが、とりあえず買って使ったらただそれだけで面白いですよ。何を撮っても普通じゃない写真になっちゃうんですから。


「超広角、面白そうだけど…」と思っている方にはこの記事を送ります。

logmi.jp

問題は、M.ZUIKO DIGITAL ED 8mm F1.8 Fisheye PRO も買いたくなることくらいですかね。


撮影地:神奈川県 横浜市